ソージュ山下町内科クリニック

お電話でのご予約・お問い合わせ
Tel.045-264-6590

ブログ

blog

TIA (一過性脳虚血発作)~絶対に侮れない脳梗塞なりかけの状態~

TIAという病名、聞いたことはありますか? Transient Ischemic Attackの頭文字・・なんのこったという感じかもしれません。日本語にすると一過性脳虚血発作・・ 血液が不足することを医学的には”虚血”と表します。よって、TIA=一過性脳虚血発作は読んで字のごとく、「一時的に脳の血が足りなくなる発作」といえます。 脳の血管が詰まって細胞が死んでしまうのが脳梗塞ですが、その前段階で脳...

腸内細菌叢~実際の結果です!~

健診のオプション検査で設定している腸内細菌を調べるMykinso検査! ここはまず体験!ということで院長自ら検査を受けてみました。 検体採取はとても簡単、それを検査施設に送るだけで検査完了です。 結果は3週間程度で帰ってきました。 中々興味深い結果かつ、今後の生活に生かせる知見に富んでいますので、その一部をご紹介します。 まず、全体の菌の多様性や種類はA判定! とても良い食生活とは言えない日々を...

風邪~医師が伝えておきたいこと~

流行ってきましたね・・風邪。 クリニックにも数日前からのどが痛い、咳が出る、熱があるなどで受診していただく方が増えてきました。 最も身近な病気である風邪ですが、その実体は結構ふわふわしていますので、これが風邪です!と確定的に述べるのが難しい疾患でもあります。 *風邪とは 風邪=感冒とはウイルス感染に伴って起こる鼻、喉など“上気道”と呼ばれる部分の感染症です。 ※上気道:空気の通り道の上の方、という...

脳梗塞 ~詳しい解説~

脳梗塞、脳卒中、脳溢血、脳出血、脳血管障害・・巷にあふれるこれらの脳の病気を表す言葉・・ 使い分けるのは難しいですね。 今回は脳梗塞について紹介します。 →簡単な解説はこちらをご覧ください! 脳梗塞~まずはわかりやすい言葉で~ *脳卒中とは? さて、まずは上に書いた脳にまつわる病名、使い分けを簡単に見ておきましょう。 脳の病気は沢山ありますが、その中で血管に原因があり、急激に起こる病気が 脳梗塞 ...

脳梗塞 ~まずはわかりやすい言葉で!~

脳梗塞・・名前を聞いたこともない、という方はほとんどいないと思いますが、一方で脳梗塞とはこういう病気です!と説明するのはなかなか難しいかもしれません。今回はわかりやすく脳梗塞の概要をまとめます。 もっと細かいことを知りたい!という方は是非こちらもご覧ください。 →脳梗塞~詳しい解説~   【脳梗塞とは?】 「脳の血管がつまる、つまり血流が遮断されてしまうこと」=「脳に必要な栄養や酸素が遅...

当院でできる検査の紹介⑥ ~視力検査~

クリニックでできる検査 そろそろネタ切れですが・・今回は視力検査の紹介です。 壁に貼ってあるこちらを使って視力を図ります。 方法は小さいころから何度もやっている通り、片目ずつ遮眼子(黒いしゃもじのようなあれです。)で隠して、丸の切れ目の向きを答えて頂きます。 このCみたいなサインですが、ランドルト環という名前がついています。 この検査で視力低下や視力の変化が見られた場合は、眼科で精密検査を受ける...

パーキンソン病 ~詳しい解説~ 

パーキンソン病、聞いたことはありますか? ここではパーキンソン病について細かく見ていきます。 まず簡単な解説を読みたい方はこちらにどうぞ →パーキンソン病簡単な解説 ☆パーキンソン病とは? 一般に「神経難病」とまとめて呼ばれるいくつかの病気がありますが、専門的には神経変性疾患のことを指します。読んで字のごとく、ですが、神経細胞が何らかの原因で変性=変質してしまい、その機能が失われていく疾患です。記...

パーキンソン病 ~まずはわかりやすい言葉で!~

パーキンソン病、聞いたことはありますか? 最近ある程度認知が広がってきたこちらの病気ですが、モハメド・アリが患っていたことでも有名かもしれません。何となく人名ぽいこちらの病名、御想像の通りイギリス人医師、Drパーキンソンが1817年最初に報告したため、彼の名を取ってパーキンソン病と呼ばれます。 今回はそのパーキンソン病についてご紹介します。 【パーキンソン病とは?】 パーキンソン病を一言で表すと・...

休日診療 ~土日も9-19時で診療します~

今回は当院の診療時間についてのご紹介です。 自分自身が働いていた経験から考えると、働く世代にとって最も病院やクリニックに行きたいのが土日や夕方以降・・一番行きたいその時間帯に開いているクリニック意外に少なくありませんか? 大きな病院も土日になると、必ずしも総合病院を受診しなくても大丈夫だと思われる患者さんもかなりの人数が休日外来にいらっしゃっていました。大病院に負担が集中する原因の一つかもしれませ...

神経内科について

当院は標榜は内科、ですが、神経内科的な疾患も積極的に診療していきたいと考えています。院長は開業前は神経内科医として大学病院やみなと赤十字病院で診療に当たっていました。 神経内科は脳、脊髄、末梢神経、一部筋肉疾患を診察の対象とする診療科です。最も有名な神経内科的なお病気は脳梗塞でしょうか。アルツハイマー型認知症やパーキンソン病も認知度の高い病名です。 今後神経内科のお病気についてもブログで紹介してい...
1 2 3 4 5

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ