ソージュ山下町内科クリニック

お電話でのご予約・お問い合わせ
Tel.045-264-6590

ブログ

blog

のどの痛みと高熱・・~溶連菌感染~

溶連菌 ようれんきん と読みます。ひどい喉の痛み、高熱、その割に鼻水や咳など喉以外の症状が乏しい、という場合に疑う細菌による感染症の一つです。 元々小児に多い疾患ですが、当院では大人でもすでに複数人の患者さんが発生しています。 ”風邪に抗生物質はいりません!”というのは間違いありませんが、一見風邪に似た溶連菌感染症の場合は敵が細菌であるため、抗生物質による加療が必要となります。 ※ほとんどの風邪は...

今週のインフルエンザ情報と予防について

インフルエンザの流行、クリニックでも実感する今日この頃です。 連日インフルエンザ患者さんが発生、投薬やご家族への予防投薬のお話をするようになっています。 横浜市の感染症情報も毎週更新されていますが、どんどん患者数が伸びていることがわかります。 →横浜市感染症情報へ まとめると・・ *患者数は右肩上がり 例年より立ち上がりも早い *やはり15歳未満の若年者に多い *インフルエンザAが優勢 *重症例が...

便秘 ~原因と受診のタイミング~

便秘でお困りですか??患者さんの中にも便秘でお困りの方、とても多いと実感しています。 かくいう私も困っています!!かれこれ10年以上便秘とはお友達・・下剤なしでは出ない。1週間くらい出ない、なんてのも薬に頼らなければザラにありました。でも薬に頼りつつ、便秘解消後は体調、皮膚の調子など目に見える改善もあり、便秘解消の重要性を身をもって実感しています。 今回は一段と気合が入っています!原因、お薬に、チ...

感染症勉強会開催!

12月20日18時~ クリニックの待合室を使い感染症勉強会を開催しました。 横浜市立みなと赤十字病院感染症科の先生に来院頂き、実際の症例を見ながら診療に必要な視点、考え方を教えていただきました。 医師だけでなく地域のクリニックの看護師さんや薬剤師さんにも参加をいただき、様々な観点から“感染症診療”を考える機会となりました。 不定期ですが、今後も開催を予定しております。医療関係者の方向けとなりますが...

声が枯れた ~原因と受診のタイミング~

嗄声、させい、と読みます。声がかれた状態を医学用語で表しています。声は吸った息を出すとき、喉にある声帯を振るわせて出しますので、この声帯やその周辺構造物に異常があると声の質の変化が起こります。失声(囁き声)、気息声(空気漏れのある声)、だみ声、無力声、努力声などがありますが、まとめて嗄声、といいます。 脳梗塞などの後遺症で失語、構音障害が起こることがありますが、これらは言葉自体の理解や表出が悪い(...

鼻血 ~原因と受診のタイミング~

急な鼻血に驚いていますか?またはすぐ止まるけど、最近よく鼻血が出るな、と思っていますか?たかが鼻血と侮るなかれ、他の症状同様、時に重大な疾患の可能性もあるため、ひどい鼻血や繰り返す鼻血が気になる場合は受診も検討が必要です。もちろん鼻をほじっていたら出た、すぐ止まった、ならあまり心配はないかもしれませんが、最近頻繁に鼻血が・・ということであれば血液の病気などの最初の症状のこともあります。 原因、対処...

インフルエンザ 治療薬 飲み薬?点滴?吸入?

横浜市のインフルエンザ感染症情報が出ています。 →横浜市感染症情報(PDF) どんどん患者数が増えていることがわかります。 特にグラフを見ると例年より早く患者数が増加していることがよくわかります。 ほとんどがA型、やはり小児~若年者に多いというのは変わらない状況です。 年末年始にピークという話題も出ています(ピークが速く訪れるのか、例年と同じタイミングでピークが訪れ、もっと患者数が増えてしまうのか...

口が渇く~口渇(こうかつ)~ 原因と受診のタイミング

口が渇く、のどが渇く、あまり心地よい感覚ではありません。医学的には口が渇く=口渇(こうかつ)と呼びます。 口渇(こうかつ)には真の口渇とただ口の中が乾燥するだけ、の2種類があります。真の口渇は脱水などで血液の浸透圧が高まり、脳にある口渇中枢がそろそろ水分を取ってくれ!と指令を出したときに感じるもので、一方単純な口の乾燥は例えばシェーグレン症候群という唾液が減る疾患で物理的に口が乾燥するなどが原因と...

インフルエンザ ~解熱剤の使用について~

例年より早く流行が始まっているインフルエンザですが、当院でもすでに数名の患者さんが発生しています。 普通の免疫力をもった成人であればひどい風邪、程度の症状で済むことも多いインフルエンザですが、一部の患者さんでは脳症や肺炎の合併により命を落とすこともあるのが怖いところです。 さて、インフルエンザといえば発熱、時に成人でも39度を超える発熱を来しますが、非常に体力を消耗させる症状の一つです。 もちろん...

身体が黄色い~黄疸 原因と受診のタイミング~

顔が黄色い・・手の平が黄色い、眼球が黄色い、こういうことを自覚したり、他人に指摘されたりすると不安になりますよね。黄疸、おうだん、と読みます。文字通り身体が黄色っぽくなりますが、黄色人種の我々はやや気が付きにくいかもしれません。通常は血液中のビリルビン、という色素が増えると黄疸がおこります。原因は様々ですが、放置しないほうがよい症状です。早期受診をお勧めしますので、チェックリストをぜひ活用してくだ...
1 2

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ