ソージュ山下町内科クリニック

お電話でのご予約・お問い合わせ
Tel.045-264-6590

ブログ

blog

クリニックの昼休み ~ヤクルトの訪問販売~

今回はちょっと普段と異なるブログ記事です。 当院が入っているビル、お昼になるとヤクルトレディーさんがたくさんの商品を持って巡回してくださっています。開院している平日の昼に来ていただけるので、好きなものを好きなだけその場で購入させていただいております。 ヤクルト・・最も有名な乳酸菌飲料、のみならず実にたくさんの素敵な商品をご紹介いただけるので、スタッフさんと一緒にちょっとした楽しみになっています。お...

体重減少~原因と受診のタイミング~

最近痩せた~? ダイエット中なら嬉しい一言ですが、特に意識していないのに痩せた?やつれた?と言われると不安になりますよね。いわれてみればズボンがぶかぶか・・という方もいるかもしれません。意図しない体重減少は時に重大な病気のサインかもしれません。ここでは体重減少の原因と自分でできるチェックポイントの確認、更に受診のタイミングについてお話します。   体重減少とは? そもそも、体重減少とはど...

貧血 ~その原因や治療~

立ちくらみ、めまい、なんとなく元気がでない、すぐ息が切れるなど病院を受診、貧血と診断されましたか?下まぶたの粘膜の色を見たり、血液検査をすれば、比較的容易に貧血そのものの診断は可能です。鉄剤の処方を受け、1-2か月後に再診、となったかもしれません。またはもっといろいろと検査に進むこともあるかもしれません。 貧血は血液検査である程度の分類、原因の推定が可能です。原因と受診時に準備しておく項目について...

関節痛 ~原因と受診のタイミング~

関節の痛みでお困りですか?決して珍しくない症状ですが、痛みのある場所や、痛みの程度によっては日常生活にも支障がでてしまっているかもしれません。関節痛の原因は多岐にわたりますが、痛い場所や年齢、今までにかかった病気などから、ある程度原因を類推することが可能です。必要な項目を確認していただき、痛みが続く場合は早めに内科や整形外科の受診を検討しましょう。   関節痛の分類 「関節」とは骨と骨の...

パーキンソン症候群~パーキンソン病とは少し違います~

交通事故の加害者の病名として突然話題に上がってきたパーキンソン症候群というWordですが、非常にわかりづらいと思います。 パーキンソン病=パーキンソン症候群 ではありません。 パーキンソン症候群はもっと幅広く、「パーキンソン病のような症状を示すいろいろな病気」が含まれます。 パーキンソン病~詳しい解説~ でも記載しましたが、パーキンソン病自体は脳にある特定の神経細胞がダメージを受け、脱落してしまい...

美容鍼の効能

私自身、今回鍼灸師さんとコラボレーションさせていただくまで知らなかったのですが、鍼灸治療の一つに美容鍼、という分野があります。 美容というキーワード・・一体どんな治療法なのかな、と思っていましたが、まさに文字通り、顔面の鍼治療のことを指します。 鍼治療になじみがない方だと、針を・・しかも顔に刺すの!?という気持ちになるかもしれませんが、身体でも特に痛くないので、ちょっと心配な方はまず普通の治療を体...

抗生物質~なぜ風邪に使わない?~

抗生物質(抗生剤)・・・細菌を攻撃する薬の総称です。 最近抗生物質の適正使用について、認知も広まりクリニックで「抗生物質をください」という方もほぼいなくなってきました。 しかし、まだまだあまり必要のない抗生物質の使用があるのも事実です。 なぜ”風邪”に抗生物質を使用しないのでしょうか? *抗生物質が攻撃できるもの ここが一番重要なのですが、抗生物質は細菌には効果がありますが、ウイルスには効きません...

アルツハイマー型認知症 ~まずはわかりやすい言葉で~

今回はアルツハイマー型認知症について紹介します。 詳しい説明を見たい方はページの最後に詳細な解説へのリンクもありますので、是非ご覧ください! 【アルツハイマー型認知症とは?】 徐々に記憶力が低下する神経疾患の一つです。 【原因・要因は?】 脳にある海馬(記憶をつかさどる)と呼ばれる部位がやせて機能が失われていきます。その後神経細胞のダメージは脳全体に広がり、全体的な脳萎縮を来します。 【症状は?】...

アルツハイマー型認知症 ~詳しい解説~

認知症、一度正常に発達した認知の力が徐々に低下していく疾患です。 最も有名なのがアルツハイマー型認知症であり、実際患者さんの数も多いです。 他にもレビー小体型認知症や脳梗塞を契機とした認知症、Pick病として有名な前頭側頭型認知症などが認知症に分類されますし、認知機能に障害をきたす病気はたくさんあります。 今回はアルツハイマー型認知症について詳しく見ていきましょう。 →簡単な紹介もこちらにあります...

TIA (一過性脳虚血発作)~絶対に侮れない脳梗塞なりかけの状態~

TIAという病名、聞いたことはありますか? Transient Ischemic Attackの頭文字・・なんのこったという感じかもしれません。日本語にすると一過性脳虚血発作・・ 血液が不足することを医学的には”虚血”と表します。よって、TIA=一過性脳虚血発作は読んで字のごとく、「一時的に脳の血が足りなくなる発作」といえます。 脳の血管が詰まって細胞が死んでしまうのが脳梗塞ですが、その前段階で脳...
1 2 3

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ