ソージュ山下町内科クリニック

お電話でのご予約・お問い合わせ
Tel.045-264-6590

ブログ

blog

眼瞼下垂 ~まぶたがさがる~

上の瞼が下がってくること、医学的には眼瞼下垂と呼びます。加齢変化の場合も多いのですが、一方で何らかの疾患と関連している場合もあります。特に、ある程度急激にそういう変化がある場合は早めの受診を検討していただきたいと思います。 眼瞼下垂の原因と対処法、受診時のチェックリストを確認しましょう。   メカニズム まずは瞼の構造と神経の関係を見てみましょう。 瞼を引き上げる筋肉の異常、筋肉に作用す...

骨粗鬆症 

骨粗鬆症、こつそしょうしょう・・漢字で書けない単語の一つです。ものすごく簡単に言うと“骨がもろくなる病気”です。救急外来に転倒→骨折の患者さんはそれは沢山運ばれてきます。例えば足の骨折(大腿骨骨折等)はその後の寝たきりの原因になることも多く、ただ骨が折れてしまう、以上のインパクトを人生にもたらします。しかし、そういう骨折の一部は、骨粗鬆症の予防で防ぐことができるのです。 残念ながら日本では結構放置...

息が苦しい ~呼吸困難~

息苦しさがありますか? 呼吸困難とは不快感や努力感を伴う呼吸運動の“自覚”のことをいいます。 息が苦しい、ものすごい怖い経験ですよね。大げさじゃなく、命の危険を感じるのが呼吸にかかわる症状であると思います。実際、医者も救急現場などで患者さんの“いのち”についてはABCDの順に考える、と教わります。AがAirway=気道、BがBreathing=呼吸です。最初の2つが呼吸にかかわる項目になっているの...

高血圧

最近血圧が高いなぁ~、健診で初めて高血圧と言われた・・ いろんな人がいると思いますが、間違いなく言えるのは、高血圧の放置は良いことがない!ということです。血圧、もちろん低ければ低いほど良いというわけではありません。心臓がポンプの役割をして血液を全身に巡らせるために血圧は必須です。しかし、その血液が流れる道管である血管に必要以上の圧がかかると徐々に血管の壁が厚く、もろくなっていきます。 そして行き着...

不眠

不眠でお困りですか?寝付けない、夜何度も起きてしまう、朝早く目が覚めてその後眠れない、いろいろなタイプの不眠がありますが、睡眠は起きているときのパフォーマンスにも大きな影響を与えます。身体的、精神的な安定に睡眠は欠かせません。不眠の分類や原因を知り、どういう時に受診を考えるか、見てみましょう。   不眠の定義 一言に不眠と言ってもその形は様々です。睡眠の必要時間は個人差もありますので、単...

身体まとめノート 中身の紹介②

引き続き身体まとめノートの紹介です! 受診メモ ここがこのノートの目玉!! のつもりです。正式な診療録(カルテ)ではありませんが、受診時のメモを医師が簡単に記入してお渡ししたいと思っています。あの時なんて言われたっけ?、前回いつ受診したかしら?という情報がまとまっているメリットはあるかと考えています。できるだけわかり易い記載を心がけます!   次回の受診時に聞きたいことメモ これも、日...

身体まとめノート 中身の紹介①

身体まとめノートの中身を紹介していきます! 既往歴 今までかかったお病気やケガなどをまとめておくのが既往歴です。どこまで記載するのか難しい面もありますが、やはりしばらく病院受診を要した、手術をした、慢性疾患で現在も受診を継続しているような病気/ケガは記入をしておくべきでしょう。               生活歴 代表的な生活...

倦怠感

忙しい現代人、寝る時間もない、仕事は山積み・・当然疲れると思います。休日にしこたま寝て、休めば疲れは取れる・・また月曜が始まるのか・・という疲れはいわゆる「生理的疲労」です。一方でどんなに休んでも疲労感が取れない、という場合は病的な倦怠感の可能性があります。比較的ありふれた症状なので、倦怠感、だけで何の病気であるかを特定することはできません。ただし、ひどい疲労感が続く場合は他の症状がないか確認し、...

Topics

Topicsのページでは、健診のことや時事的な事柄にスポットをあてて記載していきます! *健康診断①→  健康診断とは *健康診断②→  対象者と健診項目 *健康診断③→  なぜ健診が必要なの? *健康診断④→  結果の解釈 *鍼灸マッサージ *鍼灸指圧マッサージのメニューを公開しました *健康診断 オプション検査~Mykinso~ *   ...

健康診断④ ~結果の解釈~

健康診断の結果が返ってくると・・しっかり中身を見ていますか? 一般健康診断の検査項目に沿って結果の解釈を確認しましょう ・既往歴、業務歴の調査 →既往歴というのは、今までかかったことがあるお病気、怪我のまとめです。一般的な風邪や擦り傷、捻挫などは既往歴に含める必要がありませんが、入院した、手術した、定期的に通院している、薬を飲んでいる、などがあれば是非記録に残しておくべきです。何か体調が悪くて受診...
1 2

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ