045-264-6590
CLOSE

BLOG

新型コロナウイルス感染 濃厚接触の定義

新型コロナウイルスの感染者数が増えてきました。まだまだ油断ならない状況です。

それに合わせ、クリニックにもPCRにかかわる問い合わせが増えてきました。

何度か記載していますが、症状があり、新型コロナウイルス感染症を疑う患者さんは当院でも自費PCRではなく、健康保険を用いたPCR検査の適応となります。

当院では取り扱いができないため、指定の医療機関を受診していただく必要があります。

一方で、職場で感染者が確認された、などの場合は濃厚接触者に該当しているか、が保健所経由のPCR検査対象であるかの判断基準となります。

濃厚接触者の定義ですが、感染者との接触があり、感染リスクが一定以上高くなる場合が想定されています。

具体的には以下の通りです。

~濃厚接触者の定義~ 患者(確定例)の感染可能期間に接触した者のうち、次の範囲に該当する者です。

感染可能期間とは、コロナウイルス感染症を疑う症状を呈した2日前から隔離開始までの期間

・患者(確定例)と同居あるいは長時間の接触(車内、航空機内等)があった者

・適切な感染防護無しに患者(確定例)を診察、看護もしくは介護していた者 →医療・介護関係者の方にあてはまる可能性があります。

*適切な感染防護;患者さんとの接触の程度によって必要な資材は異なります。(Ex;吸引処置があればN-95マスクが必要等)

基本的にはサージカルマスク、手袋の着用、適切なタイミングでの手指衛生、適切な換気が必要です。

標準予防策、接触感染予防策、飛沫感染予防策 をご確認ください。

・患者(確定例)の気道分泌物もしくは体液等の汚染物質に直接触れた可能性が高い者

・その他:手で触れることのできる距離(目安として1メートル)で、必要な感染予防策無しで、患者(確定例)と15分以上の接触があった者

(周辺の環境や接触の状況等個々の状況から患者の感染性を総合的に判断する)

同居のご家族の感染があればその時点で濃厚接触者となりますが、一方でオフィシャルな場面では適切にマスク装着をして対応していればあまり濃厚接触者に該当するようなシチュエーションは多くないと思われます。周囲に感染者が出た場合も落ち着いて接触状況などを確認し、必要時は保健所等にご連絡ください。

ページトップへ