ソージュ山下町内科クリニック

お電話でのご予約・お問い合わせ
Tel.045-264-6590

ブログ

Blog

パーキンソン病 ~まずはわかりやすい言葉で!~

パーキンソン病、聞いたことはありますか?

最近ある程度認知が広がってきたこちらの病気ですが、モハメド・アリが患っていたことでも有名かもしれません。何となく人名ぽいこちらの病名、御想像の通りイギリス人医師、Drパーキンソンが1817年最初に報告したため、彼の名を取ってパーキンソン病と呼ばれます。

今回はそのパーキンソン病についてご紹介します。

【パーキンソン病とは?】

パーキンソン病を一言で表すと・・「身体が動かしづらくなる脳の病気」です。

【原因は?】

脳の一つの細胞が徐々にダメージをうけ、その機能が失われていきます。

【特徴的な症状は?】

・転びやすい

・ボタンが留めづらい

・字が書きづらい

・しゃべりづらい(小声、聞き取りづらい声)

・表情が乏しい

【治療法は?】

飲み薬や貼り薬が主に使われます。

【どういう経過をたどるの?】

残念ながら、現段階で完全に治ることは難しい病気です。お薬で症状を緩和したり、筋力が落ちたり筋肉が硬くなるのを防ぐためにリハビリをすることが重要です。

徐々に症状は進みますが、個人差が大きいです。症状に合わせ介護保険によるサービスの利用も検討が必要になります。

 

もっと詳しく知りたい方はこちらもご覧ください

パーキンソン病~詳しい解説~

 

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ