ソージュ山下町内科クリニック

お電話でのご予約・お問い合わせ
Tel.045-264-6590

ブログ

blog

血管性認知症 ~脳卒中にともなう認知症~

認知症について、すでにアルツハイマー型認知症とレビー小体型認知症について記載しました。 →アルツハイマー型認知症の記事はこちら →レビー小体型認知症の記事はこちら 今回は認知症の20%を占めると言われる血管性認知症についてです。 血管性認知症とは? “認知症”という病名が付くことからもわかりますが、血管性認知症も徐々に記憶や物事を順序だてて行う遂行機能が低下する認知症の一つです。脳の特定の神経細胞...

ALS ~筋萎縮性側索硬化症~ 最初の症状は?

筋萎縮性側索硬化症 きんいしゅくせいそくさくこうかしょう と読みます。 長くて難しい病名です。ALS(エーエルエス)と略して呼ばれることも多いです。 有名人の罹患でも名前が知られているかもしれません。ルー・ゲーリックやホーキング博士・・ 少し前に話題になった“アイスバケツチャレンジ”もこの疾患の認知を広め、研究への寄付を募る運動でした。 こちらの病気、神経難病の一つです。特定の働きを担う神経細胞が...

似て非なる専門科・・神経内科と心療内科の違いご存知ですか?

私が研修医終了後に選択した神経内科ですが、比較的認知度の低い科であることが診療に従事する中で徐々に判明しました。 特に混同されがちなのが心療内科です。名前も似ていますし、心を生むのが脳という神経・・と思えば同じような病気を扱う科、という印象になってしまうのもよくわかります。 しかし!神経内科と心療内科は全く違います。一言でいえば 「脳を診るのが神経内科、心を診るのが心療内科」です。 心療内科≒精神...

DLB ~レビー小体型認知症~

聞きなれない名前かもしれませんが、全認知症の原因の20%程度を占めるともいわれる重要な疾患です。 「レビー小体」という物質が脳に溜まる+認知症症状が出現する、という現象からレビー小体型認知症、という病名がついています。 *アルツハイマー型認知症は医師のアルツハイマー博士が報告したためその名を冠して病名となっています。 *血管性認知症は脳血管障害(出血や梗塞)を背景に認知症がおこるためその名前がつい...

花粉症~原因~

花粉症の季節が近づいてきました・・スギ花粉症をお持ちの方はそろそろ症状もあるかもしれません。 ただし、今年の飛散量は例年に比較して少な目、という予報もありますのでもしかしたら症状がひどくなりづらい方もいるかもしれません。               日本気象協会 花粉飛散情報より 鼻汁、頭重感、目のかゆみなど命に関わるわけでは...

頭痛 ~原因と受診のタイミング~

新年第1回目は頭痛についてです。 頭痛、本当に煩わしくてこまる症状の一つです。ありふれた症状ですが、脳出血やくも膜下出血、髄膜炎のような命にかかわる重大疾患から、生活の質を著しく下げうる片頭痛や群発頭痛、風邪の時の頭痛までその軽重は実に様々です。 医師として頭痛診療にあたる場合、やはり一番に絶対見逃せない危険な頭痛を除外したい、という気持ちになります。それらでなさそうな場合は少し落ち着いて原因に頭...

のどの痛みと高熱・・~溶連菌感染~

溶連菌 ようれんきん と読みます。ひどい喉の痛み、高熱、その割に鼻水や咳など喉以外の症状が乏しい、という場合に疑う細菌による感染症の一つです。 元々小児に多い疾患ですが、当院では大人でもすでに複数人の患者さんが発生しています。 ”風邪に抗生物質はいりません!”というのは間違いありませんが、一見風邪に似た溶連菌感染症の場合は敵が細菌であるため、抗生物質による加療が必要となります。 ※ほとんどの風邪は...

今週のインフルエンザ情報と予防について

インフルエンザの流行、クリニックでも実感する今日この頃です。 連日インフルエンザ患者さんが発生、投薬やご家族への予防投薬のお話をするようになっています。 横浜市の感染症情報も毎週更新されていますが、どんどん患者数が伸びていることがわかります。 →横浜市感染症情報へ まとめると・・ *患者数は右肩上がり 例年より立ち上がりも早い *やはり15歳未満の若年者に多い *インフルエンザAが優勢 *重症例が...

便秘 ~原因と受診のタイミング~

便秘でお困りですか??患者さんの中にも便秘でお困りの方、とても多いと実感しています。 かくいう私も困っています!!かれこれ10年以上便秘とはお友達・・下剤なしでは出ない。1週間くらい出ない、なんてのも薬に頼らなければザラにありました。でも薬に頼りつつ、便秘解消後は体調、皮膚の調子など目に見える改善もあり、便秘解消の重要性を身をもって実感しています。 今回は一段と気合が入っています!原因、お薬に、チ...

感染症勉強会開催!

12月20日18時~ クリニックの待合室を使い感染症勉強会を開催しました。 横浜市立みなと赤十字病院感染症科の先生に来院頂き、実際の症例を見ながら診療に必要な視点、考え方を教えていただきました。 医師だけでなく地域のクリニックの看護師さんや薬剤師さんにも参加をいただき、様々な観点から“感染症診療”を考える機会となりました。 不定期ですが、今後も開催を予定しております。医療関係者の方向けとなりますが...
1 2 3 4 5 9

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ